代表:石井勇のご挨拶

「まさかの時の頼りは、お隣さんだよね。」 「それには、顔がわからなくては」を合言葉に、東北大震災を契機に、平成25年に誕生しました。

「ある時は、子ども会」、「ある時は、熟年会」と、臨機応変に実施しています。令和5年度も、「敬老のお祝い(お祝のお膳を戸別にお届け)」を実施します。

「お汁粉大会(もしくは相当の行事)」は、新年早々実施する予定です。小グループ活動の「硬式テニス」「健康マージャン」「クラシックギター」「ヘア-カット」も引き続き実施します。そして「鎌倉彫」等は、実施の方向で検討中です。

<追記>
第44回茅ヶ崎市社会福祉大会(令和5年度)で、「サロンきずな」に感謝状が贈呈されました。

最近のお知らせ